チラシ配布を業者にお願いするときの費用

チラシ配布の費用は枚数やサイズ及び地域によって決まり、1枚当りの単価で表現します。

チラシを配布する場合のコストとメリット

ターゲット対象に直接届く

自社商品やサービスを欲しがる消費者を、直接ターゲットにできます。また配布エリアを選んで限定し最適化を図ることが可能となります。したがって、一般の折込チラシやダイレクトメール等の広告手段と比べて効率的です。社員や他の広告を打つよりもコストメリットがあります。

興味を引き新規開拓が可能

ポスティングならば家庭内に配布されることで、その時点で興味がない人でも手に取る可能性があります。根気よく計画的に配布を継続することで目に止まり記憶されますので、ブランディングや新規開拓できるメリットがあります。コスト面でも計画的なスケジューリング可能であり有利です。

負担を減らす方法

チラシ

チラシ配布をしたい場合、新聞配達業者に任せるという方法もあります。しかしその場合には配布をするエリアを限定することになってしまいます。できるだけ広範囲に配布をしたい場合には、配布を行ってくれるスタッフを募集する、という方法があります。さいたま市内でも配布のためのスタッフ募集を行っているところがあります。スタッフ募集を行うことによって、広範囲にチラシ配布を行うことが可能となり、宣伝効果も大きくなります。

人員の確保

広告

さいたま市内の駅でチラシ配布を行う、ということもあるでしょう。駅の近くにスタッフを配置し、その上で受け取ってもらえるように渡すという方法もあります。しかし必ずしも受け取ってくれる人ばかりではないので、配布が完了をするまでは仕事をしなければいけない、ということがあります。スタッフの人員を確保するのも大変になってくるので、元々就業をしている人に任せるという方法もあります。配布をする時期によっては体調に影響を与えてしまうこともあるので注意が必要です。

印刷業者への依頼

チラシ

チラシの印刷を行っている業者の中には、チラシ配布まで請け負ってくれるところもあります。さいたま市内にも対応をしている業者があるので、任せてみるのもよいでしょう。印刷だけで完了をするのではなく、その情報を広く伝えたいという場合には、配布まで依頼をすることが出来る印刷業者はとても助かる存在となってきます。もちろんその分のコストもかかってきますが、わざわざスタッフの募集をしなければ言えないということもなくなってきます。

見積もりをチェック

印刷物

印刷業者にチラシ配布まで任せることができる場合、印刷にかかるコスト以外にも費用がかかります。ですからまずは見積もりを出してもらって、費用のチェックを行うことが必要です。さいたま市内の複数の業者でも比較をすることができます。

長方形バナー2

正方形バナー1

長方形バナー1

長方形バナー3

正方形バナー2 正方形バナー3

広告募集中